11月23日〜24日三ツ峠山
23日 登戸駅ー中央高速ー富士急行線三石峠駅近辺駐車場〜達磨石〜三ツ峠山
24日 三ツ峠山〜霜山〜天上山〜河口湖ロープウエイー河口湖駅ー駐車場ー中央高速ー登戸駅

23・24日と菅君井筒君と三人で車で三ツ峠へ行く。志村君はドタキャン。出発時、集合場所に来ないので連絡に苦労する。中央高速は渋滞で三ツ峠駅近くまで3時間かかる。

達磨石までは楽。

 落葉が積り浮き石が見えず足を置きにくい。屏風岩ロッククライミングの練習に出くわす。山頂の四季楽荘に着いたのは日没前の4時半。汗で山の下着が濡れ、北風に当たると寒い。気温はすでに3℃まで下がっている。日没もきれい。

外でぎりぎりまで菅君と寒さを我慢するが、我慢しきれなくなり、山小屋に避難する。

 この夜部屋で泡盛とウイスキーを飲み、

 夕食時にもビールを飲んですっかり出来上がる。
 星や夜景がきれいだった。

 9時半には炬燵に身体を半分入れた状態で寝る。夜中、炬燵の足が背中に当たり、痛くて目を覚ます。星を見に外へ出たが、天の川こそ見えなかったが、流れ星は見ることができた。そのあと目がさえよく寝られなかった。

 翌朝5時20分井筒君の声で朝が近づいたことを知る。早くも朝焼けが始まっていた。開運山に登り日の出を待つ。6時35分に日出する。
山小屋に戻り、朝食の後、8時半に出発。

毛無山からの富士山の眺めも素晴らしい。

そのあとは陽のあたる道と林の中道が交互に続き、なだらかな下りが続く。

河口湖も途中から見えてくる。

休憩をしながら天上山ロープウエイ乗り場に10時半に着く。店の階段で靴に着いた泥を落としたら店の人に注意された。
 ロープウエイで下り、河口湖駅前で昼食を摂いr、12時47分の電車で三ツ峠駅まで戻る。昨日置いた車のところに戻って、中央高速で帰る。調布インターまで40分で着いたが、鶴川街道が渋滞で、登戸駅までは倍の1時間20分かかってしまった。