12月21日〜22日両神山
21日自宅ー西武秩父駅ー小鹿野役場―出原上〜清滝小屋
22日清滝小屋〜両神山〜東岳〜西岳〜八丁峠〜坂本―小鹿野役場―西武秩父駅―池袋駅―自宅

21日
 甲野君と両神山へ行く。西部池袋駅9:30発のレッドアロー号で西武秩父駅に11時前に着く。バスで小鹿野町役場に向かうが、渋滞で10分遅れたら、接続のバスは出てしまい、1時間待たされるハメになる。しかたなく、バス停そばでお湯を沸かして昼食を摂る。出原上には12時少し前に着く。民宿の脇を通りぬけて、山道へ入る。沢沿いに登る。最初は緩いがだんだんきつくなる。残り800mの標識からがきつかった。

 清滝小屋には4時少し前に着く。

 我々二人だけだ。3年前に焼失したらしく、新しい窓はアルミサッシなので保温性が良く寝袋も不要なほどである。より温かいので2階に寝ることにする。早速バーナーに点火して夕食にする。

 甲野君が持ってきたアルコールもあり、楽しい夕食だ。最初はお湯を沸かし2回目で肉と野菜のスープ、3回目でレトルト飯とカレーを温めて食べる。空には星がきれいにまたたいているが、近くに大木があり、山も迫っていて見える空は狭い。それでも流星が一つ見えた。6時半に寝たが、よく寝付かれないが、甲野君は良く寝ていた。

22日
 朝6時にトイレで目が覚め、甲野君を6時半に起こす。朝食はパン(甲野君はまたカレーライス)を食べる。最低気温は1度。食事した後、3000円をきちんとかぎのついた料金箱に入れ、8時に出発する。


 両神山頂には9時過ぎに着く。

 富士山も見えず、かといって南アルプスも遠くて山の形が良く分からない。浅間山も雲の中。甲武信、金峰山、雲取山程度しか見えない。しかし、両神山頂からがきつかった。特に東岳と西岳の間が鎖場の連続でアップダウンがきつい。鎖は3本連続のところもあった。東岳には10時15分西岳には11時10ごろ着く。

 八丁峠には丁度12時に着き、昼食を摂る。

 北風強く寒い。アイゼンは20分程度でひもが切れて困った。坂本までは雪が多い北側斜面の下り。標高約1100m付近まで雪があった。車道のところまで1時間で降りるが、そこからハイキングコースを下り坂本には3時頃着く。二子岳に行ったグループとタクシーに相乗りさせてもらい、小鹿野役場前には4時過ぎに、西部秩父駅には5時過ぎに着く。5時21分の特急で池袋駅には6時40分に着く。