1998年6月12日〜14日尾瀬ヶ原・会津駒ケ岳
12日 自宅―上野駅ー(夜行・臨時急行尾瀬号)
13日 沼田駅ー大清水〜三平峠〜尾瀬沼〜小渕沢田代〜沼山峠ー檜枝岐
14日 檜枝岐ー会津駒登山口〜会津駒ケ岳〜登山口ー会津高原駅ー浅草―自宅

 ワンゲルの関係者と4人で会津駒ケ岳へ行く。夜行の臨時急行尾瀬号は6月の第2・4金曜日のみ運転。座席は柔らかく、回転もリクライニングシートもあり良かった。ただし、沼田に5:30に着くように各駅停車並みの速さだった。
 尾瀬沼周辺は相変わらず人が多い。ただし、小渕沢田代まで足を延ばす人は少ない。沼山峠は渋滞だった。
 檜枝岐民宿は料理もたくさん出て良かった。ただし、天候は梅雨の最中なので、土曜日が雨がぱらつき、日曜日は薄日が差す程度であまり良くなかった。