5月11日 谷川岳
コース  西黒尾根登山口〜山頂〜天神平スキー場リフト乗り場

    今回は車で土合のロープウエイまで行き、駐車場に車を置き、西黒尾根から登り、下りは天神平のリフトとロープウエイを使うことにする 。
駐車場には8:20につき、登山管理センターで計画書を提出し、西黒尾根登山口まで歩く。標識には山頂まで3.7kmとある。丁度スキーを担いでいる人が来たので写真を撮ってもらう。

西黒尾根登山口にて

マチガ沢や一の倉沢にはまだ雪が残っており、スキーができるようだ。登山道は最初からジグザグながらも急登。鉄塔の下をくぐり、シャクナゲの咲いているわきを通ると雪渓が現れてきた。


急なのでもってきたアイゼンをつける。雪渓の道を登りすぎたらしく、雪渓が終わったところで少し迷ってしまった。やがて鎖場を過ぎ、剛新新道の合流点のガレ沢ノ頭につく。まだ11:15なのでもう少し登り、12時近くに谷川岳の展望の良い場所で昼食にする。

昼食した後の道は傾斜はゆるやかで砂利の道だった。山頂には1:15に着く。

山頂(トマノ耳)1963m
山頂のすぐそばには避難小屋があった。帰ってきてから聞いた遭難した人の幽霊が出るとのうわさは本当か?帰りは天神平スキー場に出て雪の道を下る。階段がしっかり整備されて歩きやすかった。多くのスキーヤーがすべるスキー場を横断して下りのリフトに乗る。帰りに地酒を土産に買って帰る。